着物の買取方法について

着物の買取方法

着物の買取方法は【持ち込み買取】【宅配買取】【出張買取】の3つがあります。それぞれ着物の買取方法にはメリット・デメリットがあるので、あなたに合った方法を選ぶのが良いでしょう。
沙也加

着物の買取方法メリット・デメリット

買取方法 メリット デメリット
1.持込買取
  • 査定の様子が自分の目で見れるので安心できる
  • 買取価格についての質問がしやすい
  • その場でスグに現金支払いをしてもらえる
  • 持ち込みの手間がかかる
  • 値段のつかなかった着物は引き取ってくれない
  • 買取価格がやすくなりやすい
2.宅配買取
  • 全国対応だからどんな地域に住んでいても利用できる
  • 持ち込みの手間がかからない
  • 非対面で取引が完了する
  • 着物を梱包する手間がかかる
  • 着物買取業者によってはダンボールを自分で用意する必要がある
  • 買取価格に納得できずキャンセルした場合の返送料金は自己負担
  • 着物を査定している様子がわからない
3.出張買取
  • 持ち込みの手間や梱包の手間が一切かからない
  • 着物を査定している様子が見られるから安心できる
  • 買取価格についての質問もしやすい
  • その場ですぐに現金支払してもらえる
  • 着物を高価買取してくれる
  • 訪問日に自宅に居る必要がある
  • 一部地域に対応していない場合がある
  • 訪問に1ヶ月くらいかかる場合がある

持ち込み買取

持ち込み買取(店頭買取)は着物を質屋やリサイクルショップなどの実店舗へ持って行き査定してもらう方法です。
沙也加

持ち込み買取のメリットは査定の様子が自分の目で見れるので安心できるところ、そして買取価格についての質問がしやすいのが利点です。

もし査定額に納得できれば、その場でスグに現金支払いをしてもらえます。

持ち込み買取のデメリットは、持ち込みの手間がかかることです。値段のつかなかった着物は引き取ってくれないため、枚数が多いと持ち帰るのも大変です。

また商品名にある質屋やリサイクルショップは、買取った着物を売却する独自の販売ルート(海外など)を持っていないため、買取価格がやすくなりやすいです。

宅配買取

宅配買取は着物をダンボールに詰めて買取業者に送り、査定してもらう方法です。
沙也加

宅配買取のメリットは、全国対応だからどんな地域に住んでいても利用できるところ。そして、持ち込みの手間がかからないし、非対面で取引が完了するから、人と話をするのが苦手な方にオススメです。

宅配買取のデメリットは、着物を梱包する手間がかかるところです。着物買取業者によってはダンボールを自分で用意する必要があります。

また、着物の査定をしている様子がわからないため、不安を感じるし、買取価格についても質問できません。

また、着物の宅配買取は送料は無料ですが、買取価格に納得できずキャンセルした場合、基本的に返送料金は自己負担なので注意しましょう。

宅配買取は返送料にお金がかかるから、どんな買取価格がついても売却するつもりで利用するのが良いでしょう。

出張買取

出張買取は査定員が自宅に訪問して着物を買取ってくれる方法です。
沙也加

出張買取のメリットは、訪問日に自宅に居れば着物を買取ってくれるから、持ち込みの手間や梱包の手間が一切かからないところです。

また、着物を査定している様子も見られるから安心できるし、買取価格についての質問もしやすいのが特徴です。

もちろん、査定額に納得できれば、その場ですぐに現金支払してもらえます。

また出張買取をメインにしている着物買取業者さんは、海外などに独自の販売ルートを持っているところが多いです。

実は海外では着物の人気が高いから、海外に独自の販売ルートを持っている着物買取業者さんは、着物を高価買取してくれるんですよね。

出張買取のデメリットは、一部地域に対応していなかったり、訪問に1ヶ月くらいかかる着物買取業者もあることです。

着物買取おすすめランキングにもどる

更新日:

Copyright© 着物買取Navi , 2019 All Rights Reserved.