着物買取のトラブルについて

着物買取でトラブルに遭わない2つのコツ

ポイント

着物買取を頼んだつもりがゴールドやプラチナのアクセサリーまで買取されて困ってしまったという被害は意外と多いんです・・・。
沙也加

着物を高額で買取するといって、貴金属のアクセサリーなどの買取を強要された事例が多くあります。

不要なトラブルに巻き込まれないためにも、知名度が高い信頼のできる企業を選びましょう。

実際にあった着物買取にまつわるトラブルを紹介します。

抱き合わせ買取に注意する

着物買取のトラブルの多くは抱き合わせ買取です。

着物買取業者は…

  • 「着物を買取します!買取手数料は無料です。」
  • 「どんなに汚れていたり、古い状態でも買い取りしますから、ご安心ください。」
  • 「どこよりも高値で買取するので、まずは無料査定をお願いします」

というような甘い言葉で宣伝をしてきます。

そして、実際に買取査定を頼み、家に訪問してくると・・・

悪い人
この着物は古いから値段があまりつきませんね~。貴金属の買取もしていて、そっちなら値段がつけられるんですけど、プラチナとかゴールドはもっていませんか?

と最初は着物だけと言っていたのに、とつぜん貴金属の査定を要求してきます。

こういう場合は、明らかに悪徳な買取業者です。

その時点で必ず帰ってもらうように冷静に対処してください。

特定商取引に関する法律では、買取対象の品目について事前に消費者に通達しなくてはいけない決まりがあります。

参考文献訪問購入のトラブルに注意してください!

消費者側から「貴金属の買取もしてますか?」と聞いてそれに応える形で査定することは問題ありませんが、かなりしつこく貴金属の査定を要求してくる悪徳な業者もいます。

悪徳業者の共通点

  • 「着物をどこよりも高額で買取します」という割に知名度がない
  • しつこく貴金属の買取査定を求めてくる
  • 「1点でもいいからお願いします」と弱みにつけ込んでくる
他にも”こんな訴え方”をしてくる業者もいます・・・。
沙也加
悪い人
ここに来るまで車で来てるからガソリン代もかかるんですよ・・・。
買取が1点もないと、会社から怒られちゃうんです。
どうにか1点だけお願いします!!

人の弱みにつけこむ態度で貴金属を何とか査定させてもらう業者もいるので、毅然とした態度で断りましょう。

こういったしつこい勧誘をしてくる業者は間違いなく悪徳なので、消費者庁に通報しちゃいましょう。

消費者庁の通報先

また、まったく知名度がない会社が「無料で着物買取の査定をします」と家のポストへチラシを投函してくることもありますし、自宅に突然訪問してくる業者もいます。

これらの買取業者はトラブルに巻き込まれる可能性がとても高いため、対応しないようにしておきましょう!

全国的に有名だったり、近所でも知名度が高くて信頼できる買取業者のチラシであれば、査定を依頼してもよいのですが、知名度がない買取業者は避けてくださいね。

着物の抱き合わせ買取が多い理由は、貴金属は着物と違って販売ルートの確保がしやすいからです。

着物は着物専門店や海外、または再加工して製造できる店舗などにコネクションがないと利益を出すことができません。

事業規模が小さい会社は、かなり詐欺まがいな行為をすることも多いので注意しましょう。

消費者庁から注意された業者は利用しない

着物買取業者の中には迷惑勧誘という名目で消費者庁から注意された企業もあります。
沙也加

消費者庁から注意されていなくても違反行為を行っている買取業者はとても多いです。

知名度が高ければ被害件数が多くなり、あぶり出されますが、そうなっていない買取業者の方が多いでしょう。

未だに着物買取サービスの口コミや評判を読むと「これは間違いなく消費者庁から注意される営業内容だな」というようなものもよく目にします。

クレームの数が少ないから大きな問題にはなっていないだけで、着物買取業者が特定商取引に関する法律を違反しているケースは意外と多いです。

着物買取おすすめランキングにもどる

更新日:

Copyright© 着物買取Navi , 2019 All Rights Reserved.